お久しぶりです

ブログを完全に放置してしまいました。
前に記事を書いたのがちょうど一ヶ月前とは・・・。



その間にオキナグサが開花しました。
170321-01.jpg

このオキナグサは、事情があって最近掘り上げて移植したものです。
移植に際して、太い根がざっくり切れました_| ̄|○
オキナグサは移植すると枯れるという話を聞いたのでビクビクしていますが、
どうでしょう?大丈夫なように見えるのですが・・・。



鉢で育てていたクリスマスローズも、同じ花壇に地植えしました。
170321-02.jpg

植えようと思っていた場所にアオダモのごんぶとな根が走っていて深く掘れなかったので、
花が咲いてるにも関わらず根をバシバシ切り詰めてしまいました。
こちらもかなり無茶しましたが、様子を見るに、特に変わりなく・・・。



うーむ、植物はツヨイ。



*~~*~~*~~*~~*



最近はあの国有地問題が気になっていて、我が人生で一番ワイドショーを見ています。
「日本会議の研究」の作家さんが、指名手配犯みたいな紙を持って
マスコミの前に現れたのにはぶったまげました(笑)

あの変な理事長が(失礼)、憑き物が落ちたように穏やかに喋っている所を見ると、
以前は何かの洗脳状態にあったのかな?なんて思ったりもします。
8億というとんでもない値引きの裏事情も気になるのですが、
個人的には、残酷な人間模様の方に目が行ってしまいます。

だって私がブログをサボる前は(笑)あの登場人物たち蜜月だったわけですよ。
それが今や「しつこい」「関係ない」---「私を見捨てないで」「助けて」
どちらかと言えば、だいたい人生切り捨てられる側にいる私は
あの理事長一家に感情移入してしまう所があるのです(@_@;)


なんか、誰もが納得する、大岡裁きみたいなことが起こらないかなぁ・・・。



1号もこの問題に興味津々のようです。
170321-03.jpg


170321-04.jpg


170321-05.jpg


なんか違う・・・
スポンサーサイト

菜の花、開花宣言

先日、春一番が吹きました。
まだ寒い日もありますが、ついに我が家でも菜の花が咲きだしました。



170220-05.jpg
今年もキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

花経1cm、高さ5cm。
どうして毎年毎年、こうも貧素に咲くんですかね。・゚・(ノД`)・゚・。
周りの株も似たり寄ったりです。
(奥から生えてる虫食いの大きい葉っぱは、余った苗を適当に植えた闇っこりー)



*~~*~~*~~*~~*



久々に猫どもを庭に放ちました。

2号は身体に虫でも湧いてるのか、いつも地面に背中をなすりつけますが、
この日はなんと、冬枯れのヤマアジサイの枝で身体に刺激を与える。



170220-01.jpg
やめて。



ついでにフェイシャルエステ。
170220-02.jpg
やめーいヽ(`Д´#)ノ



あーあ。
170220-03.jpg
芽が取れた・・・(しかも毛だらけ)



とかなんとか2号と悶着してて、すっかり1号のことを忘れてた!

どこか逃げてたらどうしよう~~。



170220-04.jpg
ポタジェ前で絡まってました。

バレンタインの風物詩

今年もバレンタインデーは手作りうんこチョコ。


170217-01.jpg
人糞タイプと猫糞タイプでメッセージを作ってみました。
皿の汚れ具合が、ほどよく汚らしさを増長させています。

豆乳の分量を間違えてしまい、うまく形が作れず
去年よりリアリティーが無くなってしまったのが悔やまれます。



特に人糞のツノになる部分の出来に納得がいきませんでした。
170217-02.jpg



一応世帯主は「ありがとう」と言っていましたが、
今も冷蔵庫の中に残っています。

味は結構美味しいと思うんだけどな~。



*~~*~~*~~*~~*



うんこみたいな色ということで
原種クリスマスローズのクロアチカスの様子です(←強引過ぎる)

170217-03.jpg
花が終わってからあまり世話をした記憶がなくて、
夏も日除けしなかったのでついこの前までゴミみたいだったのに
ここにきて調子を上げ、花芽が10個くらい出てきてます。

うーん、思ってた以上に丈夫かも、クロアチカス。

僕らのヒメイワダレ戦争

ポタジェの周りはヒメイワダレソウが植えてありました。
植え付けた時は、早くこれで地面が覆い尽くされるといいな~とワクワクしていました。
覆い尽くされるまでにそう時間はかかりませんでした。
実際覆い尽くされると、それが最終地点ではありませんでした。



囲いから逃げ出す((((;゚Д゚))))



土もないのに道路にどんどん伸びていく。
10センチ程度のレンガなんてたやすく乗り越えてポタジェに侵入する。
ブロック塀に根を張り登っていく。
お隣さんの敷地に入っていく。
行き場を失ったヒメイワダレソウは自分たちにのしかかり
何重にも重なり下のほうがカビ出す。

あるスペースを埋め尽くすより、留めておく方が遥かに難しい。

伸びるペースも早いので、マメに刈り込まないといけません。
小さなスペースとはいえ、ハサミでチョキチョキするのはなかなかしんどい。
指にマメができて潰れるくらいにはチョキチョキします。
さらに全く日陰がないので、夏の作業中は命の危険すら感じます。

他にもいろいろ思う所あって、もう剥ぐことにしました。



節々から根を出すので、切れ端が少しでも残ってると復活しますが
今は休眠期で成長が鈍いので絶やしやすい(と思う)。

掘ってみると、場所によってはゴボウ並みの根っこになってました。
一度にバリっと剥がれる時もあるけど、大抵ちぎれて切れ端が飛び散ります。
力のいる作業と切れ端を拾う細かい作業を繰り返し、
首や腰の限界を感じた所で一旦中断しました。
続きは明日以降にしようっと。



夕方、世帯主が帰宅しましたが、すごい剣幕です。
「おい、お前なんであんな勝手なことするんか?」

え?

「なんであんな勝手なことするんかって聞いてるだろうが!!」

いきなり怒鳴られて唖然。
私は何も言えずに突っ立っていました。

「俺がどれだけ楽しみにしてたと思ってんだよ」

「あっち(ポタジェ側)は俺の自由にさせるって言っただろ?
畑だって俺が耕した所だぞ、なんで勝手に埋めるんか」
←ポタジェのコの字型のことを言っているらしい。

「ヒメイワダレソウだって生きてるだろうが!
お前はそうやって飽きたらポイポイ捨てるんか。
俺が働けなくなって使い物にならなくなったらポイポイ捨てるんか。
ふーん、薄情なヤツだな!」

「あのな、最近朝早い出勤が続いてたのにお前寝坊ばっかりして、
俺がどんな気持ちでおったかわかるんか!
今仕事がすっごい忙しくて大変なんだよ、
でもそれ言ったら恩着せがましいと思って言わなかったけど、
今すっごい忙しいんだよ!人の気持ち考えろよ!」

まくし立てる世帯主。
ちょっと待て、後半ヒメイワダレソウ関係無くないか?
ヒメイワダレソウにかこつけて、日頃の不満をぶつけてるだけじゃないか。

飽きたらポイ捨てするだと?
おう、そんなことが簡単に出来る人間だったらな、
家の横こんなになってないんだよ!
170215-01.jpg



濡れ縁が猫一匹座れないような状態になってないんだよ!
170215-02.jpg

私が植物を捨てる時は、枯れた時、増えすぎた時、
他の植物に悪影響を与える時、管理に手間がかかりすぎる時で、
それでも悩んで悩んで悩み抜いて、やっと手放すんだよ!
家の中のものもポイポイ捨ててるように見えるかもしれないけど、
私は世間一般では「モノが捨てられない人間」の方に入るぞ!
お前がモノを捨てなさすぎなんだよ!気付けよ!!

畑を一部埋めてポタジェにしたのが問題だって?
総面積ではお前が耕した時より大きくなってるんだよ。
その部分は私が耕したんだよ!
それに世帯主に託したスペースは道路から一番目立つところなんだよ。
それなのに一輪しか咲かない菜の花、
竹みたいなコスモスじゃ庭が不穏過ぎるから手を出さずにはいられないんだよ!

寝坊は・・・まぁ認めるけど、
毎晩ネコ二匹が布団に入ってきて股間でバトル始めたり
真ん中で伸びるから端の方に寄せられてベッドから落ちそうになったりで
ロクに寝てないんだよ!
寝坊って言うけどちゃんとご飯作って外までお見送りしてるだろうが!

それに仕事が忙しいって私に言ってないだと?
毎日聞いてるよ。いくつの案件を抱えてるかとかも聞いてるよ。
でも恩着せがましいと思ったこともないし大変だなとしか思わなかったよ。
自分で言ったこと忘れてんの?健忘症?

というかグランドカバーやめるごときでなんでここまで言われないといけないの!?
ヒメイワダレソウ剥いだの、お前のためでもあるんだよ!!!



・・・ということは思ってるだけで口には出しませんでした(笑)
あえて反論したのは、自分で頑張ると言ったヒメイワダレソウの管理、
去年一度もやらなかったのはなんで?
結局私が手伝うことで助かってる部分はあるんじゃないの?
その私がこれ以上管理できないと思って、
責任持って後始末してるんだから、文句言われる筋合い無いよ、ということ。



しばらくして世帯主が言い過ぎたと言ってきました。
私ももうポタジェ側は一切関知しないということで話は終わりました。



しかし、自分が一生懸命やってたことが
人にとって不愉快極まりないことだったと知ったショックは大きくて、
しばらく何をしても「あー、これもムカつくって思われてるのかな」
って悪い方向に考えてブログからも遠ざかってしまいました。

まだ家庭内がギクシャクしてるし
しばらくは庭なんてどうにでもなーれ、って思ってましたが、
芽が出たり蕾を見つけたりするとやっぱり放っておけない。
手入れしてる内に気も紛れてきました。

植物で喧嘩することもあれば、植物で救われることもある。
←やや強引なまとめ。



*~~*~~*~~*~~*



170215-03.jpg



170215-04.jpg



170215-05.jpg
我が家はどこも紛争地帯(´Д`)ハァ…

ビオラ派?パンジー派?

なんか暖かくなったので、
急遽いつもの植物園に遊びに行ってきました。

たまたま「パンジーとビオラの展示会」なるものが開かれていて、
ものすごい数の鉢が並べられています。
わ~可愛い花がいっぱいある~と写真に撮ろうとしたら、
まさかのカメラ電池切れ_| ̄|○

少しだけ撮れました。



170201-01.jpg
色幅のあるピンクとまとまった花姿に思わず可愛いと呟いてしまう。
名札に「きまぐれ」と見えるので検索したら
「きまぐれロージー」というのがそっくりでした。



170201-02.jpg
こちらはもっと色幅があるビオラ。
うちにある実生の色変わりビオラより繊細な感じ。
これは名札が写ってないけど「天使の誘惑」でしょうか。



170201-04.jpg
名前が(笑)

淡いイエローに刷毛で描いたようなかすれたワインレッドがお洒落。
名前・・・変えたら売れそうな気がするんですけど(;´Д`)

名前も色々面白いものがありますよね。
世帯主が名札を見て「すごい名前だよコレ!」と興奮していて
その視線の先には「落合リバーシブル」という文字が。
私は、落合さんという育種家さんの
まだちゃんと名前を付けてない花だろうと想像がついたのですが、
そんなことを知らない世帯主の頭の中には
裏も表も落合博満」という世にも恐ろしい花が咲いていたのでしょう。



それぞれに番号が振ってあって、
お好みの花の番号を書くアンケートに答えると
パンジーの苗をプレゼントというイベントもやっていました。

名札が付いてないので選別落ちしたものかもしれませんが
明らかに育種家さんのパンジーだろうなと思われるものが大量に陳列されてます。

170201-03.jpg
私が選んだのは淡いピンクのパンジー。
世帯主が選んだのは情熱的なカラーのフリフリパンジー。
(手前のアンティークタッチなビオラは別のプレゼント)

小花がわっと咲いてるのが好きなので
どデカい花のパンジーってあまり興味が無かったのですが、
この繊細な色合いとゴージャスな雰囲気にすっかり魅了されました。
ちょっとパンジー見直した!
問題はこの田舎で育種家さんのパンジーを滅多に見かけないことです(@_@;)



*~~*~~*~~*~~*



この日は花の抽選会の日でもありました。

世帯主は早々と温泉無料券をゲットし、余裕の表情。
私はと言えば、さっぱり名前を呼ばれず、
前回の世帯主ばりに「最後まで諦めない、最後まで諦めない・・・」と
ぶつぶつ呪文を唱えておりましたが、



170201-05.jpg
また当たりました。

あ、上の段のです。←わかるわ



すっごい嬉しい。
でも、前回のモナラベンダーといい、このシクラメンといい、
寒さに弱い植物を置く所が無くって・・・



170201-06.jpg
床、直置き。

植物に侵食されつつある狭いリビング。
出窓なんてお洒落なものは我が家にないです_| ̄|○