ミニバラ祭り

またまた一ヶ月くらい前(5月22日)の話なのですが・・・(;^ω^)



ベランダの大きいバラが終了して、次にミニバラが盛ってきました。

170617-01.jpg
カオス。



170617-02.jpg
カオス。

狭い所に目一杯押し込めている上、にセンスが壊滅状態なので、
酷いことになってしまいました。



雅(みやび)
170617-03.jpg



赤花ノバラ
170617-04.jpg



スイートチャリオット
170617-05.jpg



グリーンアイス
170617-06.jpg




クレマチスも少し。
マリアコルネリアと白万重。
170617-07.jpg



アラベラ。
170617-08.jpg

シベが落ちるとなんか笑える。



*~~*~~*~~*~~*



もう一ヶ月も前のことなので、これら全部咲き終わっちゃってるんですけど、
北海道にお住まいのしんしんさんが「バラが咲き始めた」と仰っていて、
日本は広いなぁとしみじみ思いました(笑)



ところで猫はベランダで何してるかというと・・・



170617-10.jpg



170617-09.jpg


ひたすら溝にはまっているのであった。
スポンサーサイト

晴れ時々ネコ

もう一ヶ月ほど前の事になりますが(←更新しよう)
昼ごはんを作ろうと台所に立っていたところ、


ドゴォォォォン!


と何かが壊れたような凄まじい音が響き渡りました。

その日は風が強い日だったので、
ベランダのフェンス付きプランターが倒れてしまったのだと思いました。

「ああ、植木鉢とかもうめちゃくちゃになってるんだろうな」とか
「ベランダのどこかが破損してたらどうしよう」とか考えていると
ベランダに向かう階段の一段一段が重く感じられました。

そしてベランダに通ずる窓を見ると、
あああ、網戸がちょっと開いてるーー!


洗濯物を干したあと、網戸ストッパーをかけ忘れたんだ。
ということは2号が外に出たか。
もしかして猫がフェンスの上に乗ってバランスが崩れて倒れたのか?
最悪猫が下敷きになってるかも?
どうしようどうしようどうしよう~オロオロ・・・



あれ?倒れてない。


いつもと同じベランダの風景がそこにはありました。


はて・・・。
少し考えた後、あの衝撃音が勝手口から聞こえてきたのを思い出しました。
勝手口のドアを網戸の状態にしていたので、
ベランダの音がそこから聞こえたのだと思い込んでいたけれど、
本当に勝手口辺りのトラブルだったのかも?


でも勝手口辺りであんな音がするものがあったっけ?
首を傾げつつ台所に戻り、勝手口のドアを開けると、
そこにはなんと茶トラのネコちゃんが怯えた顔でうずくまっていました。

ん?


2号じゃん!


しかも猫に目が行って気が付かなかったけれど、
周りに折れたヤマアジサイの枝が飛び散っています。
170610.jpg



170610-02.jpg

いやあぁぁぁ、去年の酷暑ハダニ地獄を乗り越えたサバイバーたる
舞華ちゃんや、謎の三光斑がバッキバキじゃないか。


ふと上を見上げると、ちょうど屋根の端の、
よく猫たちが鳥を観察するスポットと符合します。


屋根から落ちたのか!?


身体は大丈夫なんだろうか。骨は折れてない?ちゃんと立てる?
抱え上げてみたけど、どこか痛そうな素振りはありません。
家に連れて入って歩様を見るに、普通に滑らかです。
そしてのんきに廊下で毛づくろいを始める始末。



170610-03.jpg
どうやら目立った怪我はないようです。
むしろヤマアジサイの方が・・・(´Д⊂ヽ



そこへ1号が心配そうに様子を見に来ました。
2号に何かあったことを察しているみたいです。
2号と激しい遊びをしてる時もよく心配して見に来たり、
1号はとても優しい心の持ち主であります。

170610-04.jpg



170610-05.jpg




170610-06.jpg
お前最悪だな。

バラと虚構

毎日のように植物の写真を撮っているのに
ブログを更新せずぼやぼやしてるうちに、
多くの花が咲いては散っていきました・・・_| ̄|○



二週間前のベランダの様子。

170524-02.jpg

せっかく西日よけに二台買ったフェンス付きプランターですが、
これを足がかりに2号が二階の屋根に登ってしまうので
一台は壁に沿わせてL字に配置する羽目になりました。
もちろん西日はがっつりウエルカム状態です(´Д⊂ヽ



170524-01.jpg

今年のボレロは6つしか咲きませんでした。
しかも半分はマメコガネがむしゃぶりついてうんこの園。
現在は完全に散っております。



170524-03.jpg

赤花ノバラは今までで一番咲いています。
ただこの真紅の色合がベランダにある植物の系統から完全に浮くので
フェンスのコーナーではなく、エアコンの室外機の上
(←ムサシさんの事故現場)に出向してもらってます。



ちなみに引いた画像だと



170524-04.jpg
キリッ

な、何かの記念写真でしょうか・・・(;´Д`)
しかも生活感溢れる洗濯物が涙を誘います。



すると右の方にある電線に止まってたスズメが
突然ギョーギョー鳴き出したので、



170524-06.jpg
ノバラまで右向いた!←フェイクニュース

猫草、もといレモングラスを外へ

ひえ~~、またブログを放置してたら
微妙に鬱陶しい広告が出るようになってる。
keiさんお手紙とタネ本当にありがとうございましたm(_ _)m
元気にしております。
単にサボっておりました。
おかげで再開する気合が入りました。

猫どもも元気です。
元気すぎて、ハチャメチャすぎて、ちとしんどい(;´∀`)



寒さと猫から守るため、虫カゴで越冬していたレモングラスを
外に出すことにしました。
このレモングラス、猫が大好きで、
時々水やりのために虫カゴから出すと、決まって猫にかじられてしまい
すっかりハゲ散らかしてしまいました。
日差しを浴びて劇的復活を目指したいところです。

さてベランダに持っていこう、と虫カゴから出した途端



170513-01.jpg
くれくれくれーーーー

グイグイ来る2号さん。
でももう地上部ほとんど無いからさ、
新芽が出るまで我慢して、ね、がま・・・



170513-02.jpg
わああ((((;゚Д゚))))

怖いし。
わかったよ。1本だけね(というか2本しか残ってない)。



170513-03.jpg

いつも思うけどさぁ、草食んでる時の顔、可愛くないよね・・・。
とかなんとかやってると気になったのか1号が登場。



170513-04.jpg



170513-05.jpg

2号のダイナミズムに怯んでるのかと思ったけど、
もしかして1号も食べたいのかなぁ?

もう一本を1号も食べやすいように低い位置に持っていきました。



170513-06.jpg
1号は2号と違って穏やかでめんこいのう。



170513-07.jpg
ヒイ。



結論:どっちも怖い。

春の雪割草祭り

もう先月の話ですが。

やっすい雪割草を可愛い可愛いと愛でていたある日、
山野草会の会長から「今から雪割草展見に行かない?」と電話が。

いつも寝間着でダラ~としているので、
「い、一時間待って下さい!!」とお願いし、
慌てて身支度を整え行ってきました。

展示会と言っても、個人のお宅の庭先にズラッと並べてあるのを見る形式でした。
でも変わった花がいっぱいあって、とても壮観でした。



名前はチェックしなかったのですが
170404-09.jpg



170404-07.jpg



170404-08.jpg



170404-10.jpg



170404-05.jpg



170404-06.jpg



170404-04.jpg



雪割草って本当に色や花形が豊かで、
まるで宝石箱の中に入り込んだみたいでした(*´ω`*)

でも大量に施してある油かすのせいか、
宝石たちは激しくうんこ臭かった_| ̄|○



*~~*~~*~~*~~*



ある日の猫ども。

170404-12.jpg
尻付近にめりこむ猫。

もうちょっとズレるとこっちも臭いぞ((((;゚Д゚))))スリリング